長岡京市にある葬儀社株式会社乙訓。京都市、向日市、大山崎町まで対応致します。葬儀の事ならお気軽にご相談下さい。

長岡京市の葬儀サービス社 乙訓葬祭

お葬式は亡くなった大切なご家族の一員を弔い、送る重要な儀式です。
しかし、ご遺族は深い悲しみの中で執り行わなければなりません。
死別直後の心癒される間もなく精神的に動揺している中で、しかも慣れない事柄を決定していく作業は遺された者にとって、たいへん負担の大きなものになりがちです。
皆様のお葬式準備にお役立ていただければ、幸いです。
当日、ご不明な点などございましたらお気軽にお申し付け下さい。

ご臨終

病院でご臨終された場合は当社までご相談ください。
当社が責任を持ってご自宅、もしくはご自宅が無理な場合、当社がご案内する葬儀式場までお送りさせていただきます。
深夜・早朝に関わらず、ご連絡下さい。
必要な準備などにお応えし、真心を込めてご対応いたします。

ご帰宅・安置(自宅・葬儀式場)

病院等でお亡くなりになられた場合、寝台車でお迎えにあがり、ご自宅もしくは、葬儀式場までご搬送をします。
ご遺体傷がつかないよう、ドライアイス( 冷却剤) をご用意させていただきます。
※ 医師より「死亡診断書。を必ずお受け取り下さい。

打ち合わせ

喪主を決定し、ご納棺、お通夜・ご葬儀・告別式の日時・式場の決定、葬儀内容・各依頼要項・準備品などを打ち合わせします。(ご当家のご意向に応じて、当社係員が適切なアドバイスをさせていただきます。)

葬儀・告別式

葬儀・告別式に対しての最終確認をさせていただきます。
乙訓葬祭では、ご遺族の負担を軽減するため、弊社スタッフがお手伝いさせていただきます。

火 葬

当社係員が火葬場までお共させていただき、ご案内いたします。

火葬場についたら、故人さまとの最後のご挨拶をしていただき、ご遺族・親族と関係が深い順に焼香し、納めの式を行います。

お骨上げ・法要

遺骨を迎えると、「還骨法要(還骨勤行)」の儀式を行います。
49日の忌明けまで遺骨・位牌・遺影を安置する祭壇を「後飾り」または「中陰壇」と呼びます。
祭壇の前で僧侶に読経していただき、喪主・親族全員が焼香して、葬儀はすべて終了します。
併せて初七日(しょなぬか)法要を行う場合もあります。

精進落とし

精進落としは、僧侶や世話役など葬儀で世話になった人たちを感謝の気持ちでもてなします。
僧侶が精進落としを辞退した場合は、「お車代」「御膳料」を渡します。